多忙な社会人はどうする?

社会人になってからどうしても運転免許が必要になったら、それが取得のタイミングです。社会人は、学生時代のように時間の融通をきかせるのは難しいですが、社会人でも免許取得の方法は二つ、教習所に通うか、合宿免許に参加するか、そのどちらかです。

教習所に通う社会人のことを考え、最近の教習所では、仕事の都合に合わせて早朝や夜遅くなど、社会人も参加しやすいような時間帯に教習を予約できるようになっています。WEB上で予約やキャンセルが可能なことも少なくないので、こうしたサービスを上手に利用しましょう。ただし通学の場合、卒業まで概ね半年はかかると思っておきましょう。週末のみしか通えないという場合も想定されますし、仕事の都合で直前キャンセルということもあるでしょう。中には忙しい社会人向けに特別の教習プログラムを組んでくれる教習所もありますので、その中から選ぶのも良いかも知れません。

合宿免許は短期間で免許取得可能というメリットがありますが、固定されたスケジュールの間は仕事を休まなければなりません。2週間ほど休むなら職場に許可を得て、集中できるように配慮してもらいましょう。また、合宿免許施設を探せる予約サイトなどでは、自分に合った合宿プランを相談し探してもらうことが出来る場合もありますので一度相談してみると良いでしょう。しかし、それも社会人最初のうち。役職者などになると、さすがに合宿免許に行く時間の余裕はなくなるでしょう。こうしたことも踏まえると、社会人になってから取得するなら、なるべく早い方がよいのです。